株式会社ファーマみらい
調剤薬局の株式会社ファーマみらい
ファーマみらいの在宅医療
ファーマみらいでは、地域の『かかりつけ薬局』をキーワードとして、来局される患者さまだけでなく、地域の住民とのつながりを強化しています。その1つが「健康教室」です。例えば重要なテーマの1つとして、様々な病気を引き起こす原因といわれている「メタボリックシンドローム予防」の対策に取り組んでいます。
健康教室では、社内外から講師を招き、薬局のあるそれぞれの地域の皆様を対象に予防医学の講義を実施しております。
また、参加していただける皆様が実際に体験できる健康体操、健康チェック、健康食品の試食会などプログラムなども織り交ぜながら予防医学の意識を高めていただけるよう尽力しています。
地域活動
お宅へうかがう薬剤師の仕事・役割
『薬局の中から外へ』ファーマみらいの薬剤師は地域で開催されるイベントやお祭りに参加し、積極的に地域住民の皆様とコミュニケーションをとっております。
小中学生の職業体験教室、老人会への講師派遣、地域の医師会・歯科医師会との合同健康イベント、禁煙教室、地域の健康祭りや地元の夏祭りで神輿を担ぐ等。
地元の皆様により良いものを提供し、満足していただこうと試行錯誤しながら様々な企画に取り組んでいます。
次世代薬局として
ファーマみらいでは『全ては健康を願う人々のために』をコーポレートスローガンと掲げており、特別養護老人ホーム・有料老人ホーム等の「お薬の管理」を実施しております。
現在では、350箇所以上の施設や11,000人以上の利用者の「お薬の管理」をさせていただいております。
担当している施設の関係者からは「業務が軽減して、本来の業務に専念できるようになった」「誤薬の不安が解消された」「利用者様の薬が把握できるようになった」等多数喜びの声を頂いております。
私たち、ファーマみらいは、豊富なノウハウと実績を生かして、皆様に『健康と満足』をお届けいたします。
copyright